×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融の金利

     

消費者金融の金利は高い?


一般的には信販系金融会社や消費者金融といったところより、銀行系列の金融会社のほうが銀行系列の金融会社のほうが利率・金利が低めに設定されています。実質年率8%〜15%ぐらいですので、できる限り 銀行系列の金融会社でキャッシングするほうが金利が安くなります。

とはいっても、消費者金融のキャッシングでも 貸金業規正法があり、利息の上限は実質年率 29.20%以下と決められているため、テレビなどでイメージされる「理不尽な 高い金利手数料を要求される」ことはないです。

消費者金融大手4社(武富士/アコム/アイフル/プロミス)の平均金利では28.283%です。 上限金利が出資法で規定されていて、その上限金利が29.200%ということを考えると、安くないです。けれども 消費者金融にとっては一番リスクのある個人の顧客に対しての金融機関という特質があります。ここでいうリスクは 回収不能になる可能性があるというものです。個人の顧客ということは、会社のように借金の返済への信頼は低いです。 それに今はいつリストラされても不思議ではないですし、就職率の低下に伴うフリーターの増加など、 このような銀行では融資しにくい顧客に保険証や免許証のみでただちに融資してくれるので、 金利が高いのはしかたのないことです。


キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社

ここでは、キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社を紹介しています。有名な会社を中心に紹介しています。

キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社





キャッシングをやさしく説明してみました!のトップページ


◆お勧めサイトです。いずれも”わかりやすさ”にこだわり、専門分野をやさしく解説しています。

【投資】 投資用語集
【ダイエット】 ダイエット総合ダイエットフード部分痩せダイエット
【金融】 キャッシング、クレジットカード、消費者金融キャッシングQ&A、用語集
【コンタクト】 コンタクト、視力回復@コンタクト、視力回復A
【花粉】 花粉対策