×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

消費者金融の審査について

     

消費者金融と審査


消費者金融の審査

消費者金融での審査の目的とは、身元確認になります。企業名を名乗らずに個人名で、電話をかけることによって在宅確認(自宅に電話をする)、在籍確認(会社に電話する)をします。個人名での電話ですので、周りから気づかれることはありません。

消費者金融の審査内容

1、住居状況  2、就業状況  3、他社借入状況の3点の状況によって、借入可能な額の審査をします。



1、 住居状況  
一緒に住んでいる家族や配偶者の有り無し、年齢、住居の種類のことです。ローン残債にもよりますが、住居で得なのは、持ち家・マンション・賃貸マンション・賃貸アパートの順番です。

2、 就業状況 
定職に付いている人のほうが、アルバイトやパートより有利に借りられます。勤続年数が長いと与信があがる傾向になります。勤続3年以上の場合、退職金がもらえる会社が多いため与信があがるようです。大体雇用形態は健康保険証の種類で区別されます。社会保険の場合は会社勤め、国民健康保険の場合は自営業者とみなされるようです。

3、 他社借入状況
以下の@〜Eの基本情報を含む情報が信用情報機関より入手されます。特に重要視されるのは、借入件数・借入総額・事故情報になります。ほかの会社から借入がある人は、この情報以外に最近の借入申込件数がわかるようになっています。
@名前(漢字・カナ)
A生年月日
B最新登録居住地
C自宅電話番号
D勤務先企業名
E勤務先電話番号
F担保区分・業種区分 (無担・土地担・手形担等)(サラ金・街金・日賦等)
G貸付金額・貸付日
H現在残高・最終支払日
I次回支払予定日
J事故情報 (長期延滞:長期延滞後支払・破産等債務者申立・差押等債権者申立)



上記のような審査の狙いは、借り入れる方の所得額、収入が不安定になり、返済できなくなった場合のためのものです。
どれ程度回収できるかを、この情報を基してだして貸付金額を決定します。これが与信審査です。これを行うのも、消費者金融が無担保融資のため、その保証です。、


キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社

ここでは、キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社を紹介しています。有名な会社を中心に紹介しています。

キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社





キャッシングをやさしく説明してみました!のトップページ


◆お勧めサイトです。いずれも”わかりやすさ”にこだわり、専門分野をやさしく解説しています。

【投資】 投資用語集
【ダイエット】 ダイエット総合ダイエットフード部分痩せダイエット
【金融】 キャッシング、クレジットカード、消費者金融キャッシングQ&A、用語集
【コンタクト】 コンタクト、視力回復@コンタクト、視力回復A
【花粉】 花粉対策