×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リボルビング方式とは

     

リボ払いとは


リボルビング返済の意味は?

「リボ払い」、「リボルビング返済」、「リボルビング払い」、「リボルビングシステム」、「リボルビング方式」。
リボルビング返済は、借入した金額の残高にかかわりなく、事前に毎月の返済する金額を固定化して返す仕組みをいいます。
つまり、借入した金額によって返す回数が変わってきます。
限度額範囲内であれば、どれだけキャッシングした場合でも毎月決めた金額しか支払う必要がないので、ショッピングが大好きな人には非常に好都合な返済方式といえます。しかし、借りる金額が増えれば返す回数が増加し、利息も大きくなってきます。

リボルビング返済には「定額リボルビング方式」と「定率リボルビング方式」がありますが、「定額リボルビング」が多く見受けられます。
利用時に提携店でリボ払いと伝える方法、事前に利用しているカード会社に申請する方法、リボ払い専用カード発行を申し込む方法があります。

・定額リボルビング方式 / 定額リボルビングシステム

定額リボルビングとは、毎月の最低の返済金額が定額になるリボルビングで、リボルビングシステムです。
「元金定額リボルビング」と「元利定額リボルビング」があります。
「元金定額リボルビングシステム」とは、月ごとに一定に設定した金額に一月分の利子を上乗せした合計金額を最低返済額とする方法です。
「元利定額リボルビングシステム」とは、金利を含めた一定の額を最低の返済金額とする方式をいいます。
返済額から一ヶ月間の残高の金利を差し引いた残り額が元金の返済額となります。

・定率リボルビング / 元金定率リボルビングシステム

定率リボルビングとは借入した金額の残高に対して決まった定率で算出された元金と、一か月分の金利を足した額を月々の最低の返済金額とする方式をいいます。
「元金定率リボルビングシステム」とは、あらかじめ設定した定率で計算された借りた金額の残高に対する支払金額と一ヶ月間の金利を加えた額を、毎月の最低返済金額とする方式のことです。

・残高スライドリボルビング方式 /借入金額スライドリボルビング方式

「残高スライド方式」「残高スライド元利定額返済方式」ともいわれています。
利用金額に基づいて各回の返済額(元金と利子を含む金額)を決める(変わる)方式です。
最低限の返済額以上を返済すれば、返済額はいくらだって大丈夫。
例えば、借入した金額が10万円以下であれば5000円、10万円超20万円以下であれば10000円といった形となります(会社によって最小返済金額変わります)。
また、さらに追加で借りた場合は、「追加借入する前の借りた金額の残高と追加借入額の合わせた額」が借入金額となります。



キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社

ここでは、キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社を紹介しています。有名な会社を中心に紹介しています。

キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社





キャッシングをやさしく説明してみました!のトップページ


◆お勧めサイトです。いずれも”わかりやすさ”にこだわり、専門分野をやさしく解説しています。

【投資】 投資用語集
【ダイエット】 ダイエット総合ダイエットフード部分痩せダイエット
【金融】 キャッシング、クレジットカード、消費者金融キャッシングQ&A、用語集
【コンタクト】 コンタクト、視力回復@コンタクト、視力回復A
【花粉】 花粉対策